■プロフィール

Author:ハシエンダ&psyche
サーバ:Astrios

右 :イスパニアpsyche(プシュケ)
職業:生産&造船
商会:もってけ★泥棒 
船 :ティークリッパー
   グランアンフリュート

左 :イングランドハシエンダ
職業:海事&冒険
商会:ショッッピングタウンBell
船 :商用ロングスクーナー
   ロイヤルソブリン
   ジーベッククルーザー
   大型福船

チビ:ポルトガルシャーロット・ベリー
職業:チミっ子
商会:ロイヤルスイートハニー☆
船 :インディアマン
   日本前


のほほ~んと気ままに航海中。模擬と造船と支援が好きなんです。


■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■最新トラックバック

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
軽クリッパー
すいません、今回長いですw



基本的に移動は商用大型クリッパー減量19%の急加速です。
対波が13あるし、帆性能も強化値を含めて 縦460 横490(補助帆は改良フルリグドセイル)もあるので、横はもっと伸ばせますが、とりあえずはそれなりの速度が出ます。

大型船はどうしても初速が遅いので、近距離移動用に旧軽クリッパー★3(強化値なし)を持っていたのですが、ONEorEIGHT商会員がチーク素材の速度重視で作った、って言ってたのを聞いて自分もほしくなりました。


本題の前に

みなさんご存知だとは思いますが、よくわからない人のために、今回実装されたフリースタイル造船について軽く説明しておきます。

まず船の性能についてですが、ここで言う性能とは、耐久・縦帆・縦帆・漕力・旋回・対波・装甲・水夫容量・砲門容量・倉庫容量 の全てを指します。

ただし、性能を分類すると、
○基本性能
耐久・縦帆・縦帆・漕力・旋回・対波・装甲
○船室
水夫容量・砲門容量・倉庫容量
の二種類に分けることができます。
seinou.jpg

本来船が持っている性能は、固定です。
船の材質によって値が変わるのが基本性能の部分です。

FS造船で、その固定の性能に+アルファとして性能を上乗せできる 強化値 というものをつける事ができます。
強化値と強化できる回数は、作る船によって上限が決められています。
kyouka.jpg

FS造船は 主帆×1・砲門×1・兵装×2 の4つの強化材料から行います。
新造の場合は、船体と上記の強化材料4つ全てが必要です。
強化の場合は、上記の強化材料から2つ~4つが必要です。
hunebuhin.jpg

途中で船の材質そのものを変更できる材料も存在します。
材質なら、強い船なら鉄>銅、速い船ならチーク>シーダー がいいでしょう。

強化材料でどの強化値が上がるかは、実際アイテムに表示されますし、wikiなどを参考にしたほうがいいでしょう。

船につけるスキルは、船によって決まった材料の組み合わせによりつける事ができます。
スキルをつけるための強化材料の分も、ちゃんと強化値に加算されていきます。
強化値には上限がありますが、上限を超えた強化値は無視されます。
なので、先に付けたいスキルをつけてから、強化できる上限まで強化値を伸ばすやり方がいいと思います。

あと、強化材料によって強化される数値はランダムです。(例えば金庫なら倉庫+4~+8)
必ずしもその強化材料のMAX分を上乗せできるとは限りません。
お金に余裕があるなら納得の数値が出るまで何度も作るしかありませんが、「初期化」することで★1にすることができますので、新造分のお金は節約できます。
しかし、新造から強化値を上げれる船に関しては、新造から再度作ったほうが絶対にいいです。

ちなみに、強化値は熟練度をあげないと、ちからを発揮してくれませんので、洋上生産などして早く上げることをおすすめします。
ただし、同一アカウント以外での受け渡しは、熟練度を0にしてしまうので注意です。



では本題に・・

チーク製 軽クリッパーをつくります。

軽クリは鉄素材でしか作れませんので、まず材質をチークに変えてくれる チーク装材 を作ります。

チーク装材は、ヤッファ、マスリパタム、セイラの船大工の固定レシピです。
材料は 木材20 硬化チーク板 名工の大工道具2

木材と名工はどうにでもなるので、硬化チーク板を作ります。
レシピは「追加装甲硬化法」。
北海にあるベルゲンに投資するともらえます。
tuikasoukou.png
材料は チーク板 と 石炭6つ。
zai.png

チーク板はインドか東南アジアでしか売っていません。

ちょうどレアハントで東南アジアに来てましたので、アンボイナでいくつか作ってマスリパタムに移動し(途中のジャンビで木材を買い)、チーク装材を作ります。
そしたら、カリカットに移動します。
軽クリッパーはカリカットでのみ新造できます。

カリカットに到着してFS新造しようとして、1つ気づきました。

平甲板型中型船体で、
「軽クリッパー」と「巡航型軽クリッパー」の2種類を作ることができるのです。

この2つの違いは、素材と旋回と対波。

軽クリッパー 
鉄製 旋回11 対波8

巡航型軽クリッパー
シーダー製 旋回9 対波10

鉄の方がもちろん遅いのですが、どちらにしてもチーク製に変えますから、チーク製にした時に果たしてどちらが速いのか?となりました。(速度重視を作るからです)


では検証

まず新造時に急加速スキルを付与します

軽クリッパー (平甲板型中型船体 中ガフセイル 防汚塗装 チーク装材)1発目にチークにしてみます
kei1.jpg
↑これは強化値が 縦10 横5

巡航型軽クリッパー (平甲板型中型船体 中ガフセイル 改良中型砲門 防汚塗装 渡し綱)こちらはシーダーのままでいってみます
jun1.jpg
↑これは強化値が 縦10 横10

もうここでほぼ結論が出ました。
出来上がるまでは巡航型が速いかな、と思いましたが、それはやはり軽クリが鉄製で、見えている数字が遅いからでした。

念のために、★2まで強化してチークで比較します。
両方とも、足りてない強化値を補充していくので少しややこしいですが

軽クリッパー 
kei2.jpg

巡航型軽クリッパー
jun2.jpg

やはり帆性能が揃いましたね。
結論としては、チークなどの素材が同じなら

旋回と対波の初期値の違いで選ぶといいですね。
両方とも、強化値の上限は 旋回7 対波6 です。
初期値に、+強化値の上限 まであげれるわけですね。

旋回重視なら軽クリッパー
対波重視なら巡航型軽クリッパー

つまり、EU圏内をうろうろするには軽クリ、外洋で速度を求めるなら巡航型

という結論かと思います。



軽クリを★5にした結果
kei5.jpg
縦+70
横+70
旋回+4
対波+6
になりました。

個人的には鉄製の色合いが好きですw



長くてすいませんでしたw
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

造船 | 03:30:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。